さくら那須モータースクール
  1. >
  2. 合宿免許
料金

合宿免許はリーズナブル

合宿免許は通学免許よりお得なプライスで、卒業まで追加料金がかからない保証付きのプランです。
更に短期間で運転免許が取れるメリットがあります。

普通車免許(合宿)

最短14泊15日

200,000円~
(税込:216,000円)

教習車は人気のマツダアクセラ。
新車だからキレイで運転しやすいと大好評です。

普通車免許の料金

中型車免許(合宿)

最短3泊4日

90,500円~
(税込:97,740円)

乗車定員29人以下のマイクロバスが 運転できます。 物流業界で活躍できる運転免許です。

中型免許の料金

準中型免許(合宿)

最短2泊3日

85,000円~
(税込:91,800円)

高校生(18歳)から取得できる運転免許です。 普通車と準中型車、両方で教習します。

準中型免許の料金
空き確認はこちら
特典

合宿免許で旅行気分

合宿免許の方には栃木県自慢の宇都宮餃子と食事付きの歓迎会にご招待!ご当地の温泉にも入れてちょっとした旅行気分を味わえます。

温泉
美肌の湯

喜連川温泉

合宿生は無料で地元の名湯に案内、 美肌成分たっぷりで大好評です。

温泉の詳細
牛しゃぶ
歓迎会

しゃぶしゃぶパーティー

美味しいお肉をたっぷり召し上がれ! 友達もできるイベントです。

歓迎会の詳細
那須高原
那須観光

那須は見所満載

見所満載の那須の観光地巡りに レッツゴー!美味しい昼食付きです。

那須観光の詳細
合宿免許の予約
Topic

合宿免許のトピックス

教習所は全国にも沢山あり合宿プランも色々用意されているため、どの教習所のどのプランに申し込むか悩むと思いますが、基本的に料金、保証内容、部屋タイプ、特典の4項目をしっかり見ておけば大きな失敗はないでしょう。

合宿免許は定員制

合宿免許とは教習所の宿泊施設やホテル等に泊まり、毎日技能や学科教習を受け集中的に運転技能や法令等の知識を習得するプランです。
自宅を離れ宿泊して教習を受けるため、ある程度まとまった休みが取れる学生に人気です。オフシーズンは普通車21万円台からと格安、免許ローンで毎月分割払いもできるから生活に負担かけることなく免許が取れます。
食事は毎日校内のレストランで食べられるので健康的に過ごせます。

[関連項目] 合宿免許の予約の仕方

合宿免許をもっと知る

教習所の生活はどんな感じ?女性一人でも大丈夫なの?延長した場合はどうなるんだろう?などなど合宿免許のちょっとした疑問をまとめてみました。
合宿は集団生活なので楽しいこともあれば、人によっては辛く感じることもあります。自分が合宿免許にあっているか、予備知識を入れてから予約を取りましょう。

[関連項目] 合宿免許のアレコレ
Detail

合宿免許の詳細

合宿免許とは

合宿免許とは教習所に滞在して毎日教習を行うことで短期間で卒業できるプランです。通学プランが自分で技能や検定試験の予約をするのに対し、合宿プランは教習所側が卒業するために必要な技能教習、学科教習、検定試験までのスケジュールを組む事で無駄なく効率良く教習を受ける事ができます。
乗車予約が取りにくい春休みや夏休み期間でも確実に乗車でき、2週間という短期間で卒業できるのが一番のメリットになります。しかし通学のようにマイペースでは教習できないため、自分の予定を優先したい方には不向きです。
合宿免許は自宅を離れ長期間教習所に滞在するため、ある程度まとまった休みが取れる学生に人気です。
そのため7月~9月の夏休み、2月~4月の春休みの時期の教習所は学生で混雑します。
一方それ意外の時期については比較的教習所は空いており静かな環境の中、教習に専念することができるため社会人の方におすすめです。
また地方での合宿免許なら、都心にはない大きな道路で運転するため走行距離がのばせて感覚や慣れも早いでしょう。
都会のような道路同士が入り組んだ複雑な交通事情もないため車線変更や標識の確認も急ぐ事なくしっかりでき、1段階で練習した実力を発揮できるの事も初心者には嬉しい合宿のポイントと言えるでしょう。

教習所ではどんな事をするのか

教習所では路上で安全にスムーズに走行する上で必要な運転技術を学ぶ技能教習と交通ルールやマナー、道路交通法を学ぶ学科教習、技能レベルを図る検定試験行います。
技能と学科は定められた時間分を履修し、一つでも取りこぼしがあると卒業できません。
技能教習は運転席に教習生が座り、助手席に指導員が同乗し1対1で教習していきます。1段階は教習所のコースでハンドルを握る所からクランクや坂道など基本的な運転操作を学び、2段階に入ると実際に路上に出て他の一般車と一緒に走行します。
一方学科は教室に沢山の教習生を集め、教科書や大型スクリーンを利用して集団で行います。また検定試験には1段階の技能レベルを図る修了検定、2段階の最終技能試験である卒業検定(路上での試験)があります。
教習所では1日に平均的に技能2時限~3時限、学科は1時限~4時限行うことで技能と学科のレベルアップを図ります。
時期よっては朝は7時50分から夕方は7時過ぎまで教習を行う事もあり、最初はハードに感じるかもしれません。それ意外の時間は食事をとったり、自主学習をしたり、部屋でくつろいだり自由に過ごす事ができます。
運転免許は国家資格です。かつ事故なく安全に運転、走行するためには厳しい審査が設けられています。
合宿の場合は最短日程で教習が組んであるため1時限1時限の教習内容が非常に濃いです。いいかげんな気持ちで受けていると、次の段階に進めなくなり卒業日が遠ざかります。
「国家資格を取得するんだ」という強い気持ちを持って教習を頑張りましょう。

合宿免許の料金

合宿免許の料金は技能・学科・宿泊・食事(サービス)・検定試験・保険料など卒業までの基本的な料金がすべて入っています。(交通費は卒業時にお渡しいたします)相部屋か一人部屋かによって料金は異なりますが、宿泊費も含めたパック料金になっており食事の心配がないのも嬉しいですね。
また安い時期と高い時期があり、普通車は20万円~32万円台と入校時期により料金が変動することも合宿免許の特徴と言えます。
例えば学生で混み合う春休みや夏休みは30万円以上かかりますが、それ意外の時期は20万円~25万円台で免許が取れます。
最高値の時期と最安値の時期の料金を比べると10万円程度差がありますので、入校時期はよく検討しましょう。
合宿免許は宿泊費や食費がかかるため通学免許の方が割安に思われがちですが、合宿の方が安く取れる場合がほとんどです。理由としては3つあります。
1つは効率的な教習スケジュールにより無駄なく運営できるからです。通学は人により乗車予約がバラバラで、キャンセルも有り教習に空きが出るため教習所としては非効率です。
しかし合宿は教習所側のスケジュールにお客様が合わせる事で効率化を図っています。
2つ目は回転率です。沢山のお客様を受け入れ1人つき2週間という短期間卒業で回転率を上げる事で、教習料金を安く設定することができます。
事前にこの日に何名入校して、この日に何名卒業と入校と卒業人数が予約段階で把握する事で無駄のない教習スケジュールが作成でき結果、回転率を上げることが可能です。そのため余分な人件費もかかりません。
3つ目はオフシーズンにキャンペーンがあるからです。3月下旬~7月上旬、9月~12月上旬は教習所が空いている時期で、教習所は料金を安くして集客しています。
この時期は約20万円で免許取得ができるため費用抑えて免許を取りたい方には狙い目です。もちろん学生が増える時期は高く設定されていますが、年間を通してみると通学よりはリーズナブルに免許取得ができると思います。
また合宿は補習や検定再試験の場合でも卒業までの費用の保証があるため、基本的に最初にお支払いした料金以外はかかりません。追加費用の事を考えず運転に集中することができるので、技能の覚えも早いでしょう。

部屋タイプが選べる

合宿免許の宿泊施設は教習所内の寮やマンションがあり部屋タイプも相部屋、シングル、ツインルームから選べ複数人でのグループ参加も可能です。
相部屋は他の合宿生と一緒になるため「友達になりたい」「楽しく過ごしたい」という方におすすめです。
合宿期間の2週間も同じ部屋で寝泊まりすると共に苦楽を共にした仲間という意識が芽生え、卒業するのが寂しくなる方もいる程です。逆に人見知りの方にはおすすめできません。
シングルルームは一つの部屋を一人で利用できるため静かに学科の勉強したい、気を使わずにプライベートな時間を過ごしたい方におすすめです。
デメリットは料金が相部屋より割高になるのと、余り他の方との交流がない事です。
ツインルームはシングルルームとほぼ同じレベルの設備になっていますが、2名で利用する部屋になります。
宿泊施設は教習所の敷地内にある場合と、離れている場合があります。
宿泊施設と教習所の距離があまりにも離れていると忘れ物をした時にはすぐ戻れなかったり、送迎バスの時間が合わない場合は教習がなくても長時間教習所に滞在する羽目になります。
また周辺施設にコンビニや飲食店、娯楽施設があるかもチェックしましょう。
教習で忙しいから暇がないと思っていても、意外と空き時間はあったりしますので、何かあった時や暇つぶしの時の事も考えて立地や周辺施設をよく見てから予約を取りましょう。
教習は朝から晩までびっしり入っている訳でなく、空き時間には部屋で過ごす事もかなりあります。合宿生活を快適にストレスなく過ごすためには、ご自身の性格や目的をはっきりさせて部屋タイプを選びましょう。
また全ての男性と女性の宿泊施設はわかれておりセキュリティシステムも完備されているため、女性一人でも安心して合宿に参加できます。
全室wifiが利用できるのでストレスフリーでネットが利用できます。

一番の強みは最短で卒業

合宿免許は1段階で2時限まで、2段階は3時限までと1日の技能教習の時間が決められており、その時限数を割り振っていくと普通車ATは最短14泊(技能31時限/学科26時限)、普通車MTなら最短16泊(技能34時限/学科26時限)で卒業ができます。
通い免許では卒業まで通常1~2ヶ月以上かかるのが、合宿免許の場合はたった2週間しかかかりません。
教習スケジュールは1日の内に技能と学科教習が無駄なく効率よく組み込まれているため前回習った項目を忘れることなく教習を受けることができ、運転の上達も早く感じられます。
しかし補習や検定試験に落ちてしまうと最短卒業はできなくなり延長になります。修了検定は日、火曜日、卒業検定は月、水、土曜日と毎週実施する曜日が決まっているため、例えば水曜日に卒業検定を落ちてしまうと土曜日まで再受験することができません。
従って一度落ちた場合は当初の卒業予定日から2日~3日ずつ延長になることになりますので、ギリギリの最短期間分でなく3週間程度の日程調整をした上で合宿免許の予約を取る必要があります。
仮に2週間しか休みを取っておらず延長してしまった場合は、一時帰宅した上で再入校になりますが、その再入校の時期は教習所の指定された日になります。また再入校は春休みや夏休みは出来ませんのでご注意しましょう。
最短で卒業してもすぐ免許はもらえません。
教習所卒業後、運転免許センターで学科試験(本免)と適性試験に合格しないと運転免許証は発行されません。
従って、運転免許証を手に入れる期間は最速でも合宿期間である15日間+学科試験の1日間で合計16日間かかるという事になります。

出会いや特典があるから楽しい

合宿免許の魅力はその場所ならではの観光名所や温泉、レジャースポットに行けたり、グルメを味わいながら免許取得を目指せる事です。
海沿いにある教習所ならプールや水族館が楽しめたり、山間部の教習所ではスノボがセットになっていたり、他にもB級グルメを売りにしている教習所もあったりします。「どうせなら旅行も一緒に」と考えている方は教習所の特典をチェックしてみましょう。
合宿免許は大きな都市部から地方まで色々な出身地、幅広い年齢の方が一同に集まります。沢山の人との出会いがあり、寝食を共にして一緒に免許取得を目指す事ができるのが通学プランと異なる部分です。
普通免許なら2週間という長い期間を一緒に過ごすため友達にもなりやすいです。また教習で思うように進まなかったり、体調を崩したり、友達がいればこそ助け合いながら教習を進めて行く事ができます。
合宿は沢山の出会いを求めている方にはもってこいのプランですね。
このように合宿免許は単に早く免許が取れるという事だけではなく、楽しい特典や友達との出会いも一緒になっているのがポイントです。
一緒になった友達と観光巡りをするのも合宿のいい思い出になりますね。そして教習の空き時間はレンタサイクルで教習所周辺を観光する事も息抜きになります。
多くの方は免許取得は一生に一度の事です。だからこそ私達は心に残る合宿生活を過ごしていただきたいと考えています。

持ち物はよく確認しよう

初めて免許を取る方は本籍地記載の住民票、保険証などの本人確認書類、印鑑を忘れてしまうと入校できません。
技能教習は当日から始まりますので、自宅から近い場所でも取りに帰る時間は一切ありません。せっかく前もって早めに予約しても忘れ物をしたおかげで、合宿に参加できなかったという事がないように、入校に必要な書類は早めに準備をして再三チェックしておきましょう。
また普通免許を取る方は仮免学科試験代の2,850円も必ずご持参下さい。
合宿免許の宿泊施設はホテルのように設備や備品が整っている訳ではありません。
シャンプーやリンス、ひげ剃り、歯ブラシ、タオル類、洗濯洗剤など毎日使う生活用品は置いていないのでこれらは必ず持っていきましょう。
また数週間滞在するため着替えや下着も3日分は必要です。洗濯物はコインランドリーが利用できるので必要以上にもってくる必要はありません。
自宅から教習所まで遠い方は荷物が多いと疲れますし、移動に手間を取られてしまいます。
相部屋を利用する方は他の方と一緒に過ごします。そのため他の方の生活音が気になるという方は耳栓を用意しておくといいでしょう。
寝る時にアイマスクをしておけば夜はぐっすり眠れてリラックスして合宿生活を送ることもできます。
他にも爪切りや耳かき、化粧品、ウェットティッシュ等のアイテムがあると便利です。寒い時期の合宿なら厚手のアウターとホッカイロも欠かせません。
備えあれば憂いなし、旅行に行くイメージでしっかり準備をしてから自宅を出発しましょう。

口コミをチェック

合宿免許を選ぶ時はHPで料金や宿泊施設、立地などを確認する事が基本ですが、実際にその教習所に行かれた方の口コミを参考にしてもいいでしょう。
HPには安い料金でキレイな部屋の写真が掲載してあっても、実際入校してみたら指導員が怖かった、なんて事もあるかもしれません。
HPでは教習所全体の雰囲気は掴めてもどんな指導員がどういう風に教えてくれるかまで確認はできませんよね。そこで大切なのが口コミサイトです。
口コミサイトには真偽がハッキリしないコメントが沢山書かれている事も事実ですが、内容が良い教習所の口コミは文章が短い傾向にあります。
一概には言えませんが、あまりダラダラ書いてあるもの、べた褒め過ぎるの口コミは要注意です。というのも人は良い事を他人に伝える時、感情で表現する事がほとんどです。
例えば宿泊施設の設備が整っていて掃除が行き届いて快適に過ごせた場合は「部屋キレイだった」のひと言でまとめられています。
同様に指導員についても「◯◯先生が最高!」「◯◯のやつ面白すぎる」など、心にダイレクトに伝わる言葉で表現されています。
一方悪い内容の口コミは長文になる傾向があります。それは単純に不満多い事の現れでしょう。
こういった人の心理を意識して口コミサイトを見て行くと、より信頼できる情報を得る事ができると思います。またSNSは個人の声が反映されやすいので、口コミサイトより信憑性があるかもしれません。
何はともあれ、一つの情報だけを鵜呑みにせず多くの情報を見て自分に合った教習所を選んでみてください。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

TOPへ