さくら那須モータースクール

中型車免許

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 中型免許で乗れる自動車

中型車免許で乗れる自動車

About drive

中型車免許とは

平成19年に新設された新しい免許区分で、これにより「普通」「大型」から「普通」 「中型」「大型」の3区分に変わりました。新設の理由としてはトラックの大型化に対処しそれに見合う技能と知識を身に付け事故を防止を図るためです。 (平成29年3月に準中型免許が新設され4区分に変更) このため普通免許で運転できる範囲が変更されましたが、平成19年6月の法改正前に普通免許を取得された方は中型8t限定免許となり、以前の範囲のまま運転する事が可能です。

中型車免許で乗れる自動車の範囲

・車両総重量 11t未満
・最大積載量 6.5t未満
・乗車定員 29人以下

中型8t限定免許で乗れる自動車の範囲

・車両総重量 8t未満
・最大積載量 5t未満
・乗車定員 10人以下

普通免許で乗れる自動車の範囲(平成29年3月12日改正)

・車両総重量 3.5t未満
・最大積載量 2t未満
・乗車定員 10人以下

中型車免許で乗れる車

物流や引越業界でよく利用されている4tトラック(全長が約7.6m~9.6m)が運転可能です。4tトラックに代表される車としては、日野レンジャー、三菱ふそうファイター、いすゞのフォワード、フォワードジャストン、日産UDトラックスコンドル、マツダのタイタン等がありこのクラスになると大量の荷物と積載しながら長距離で走行できます。そのためベッドが付いており運転席をリクライニングでき仮眠も可能です。 また引越業界でも活用率が高く、2トントラックは単身者が利用する約4畳半の部屋の荷物がメインですが、4トンは約8畳程度の部屋の荷物まで積載できます。 平ボディや箱形荷台のアルミバントラックだけでなく、クレーン機能のついたユニック車、 生コンミキサー車等も運転可能なため、非常に幅広い用途で利用できる運転免許と言えます。

マイクロバスは運転可能?

中型免許は配送をメインにしたトラックの運転だけでなく、ゴルフ場、結婚式場、ホテル、飲食店、福祉施設、工場、幼稚園、保育園、部活動、レンタカー等で 送迎をする際にも必要でこれらはマイクロバスとしてよく利用されています。
(※路線バスや観光バスなど運賃が発生するものは二種免許が必要になります)
一般的なマイクロバスは車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員が11人~29人までの車とされています。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

TOPへ