さくら那須モータースクール

普通車免許

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 一人で合宿免許

一人で合宿免許、注意する事は

友達と一緒だったりサークルのグループ参加が多くて、一人参加は不安だなと考えている人がいらっしゃいますが、一人で参加する方は意外と多く、皆さん結構楽しくやっています。
ここではその注意点、実態について解説していきます

一人参加の割合は?

やはり春休み等はグループで入校される方の割合は高くなりますが、実は一人で参加する方の方が圧倒的に多いです。
割合で言うと2名以上で一緒に参加される方は全体の4割で、一人参加は6割を占めます。
これが春休みや夏休み以外のオフシーズンになると、一人参加の方は9割になります。
教習所が混雑しているとみんなグループ入校しているのかな?と考えがちですが、実は一人で参加されている方が大半ですので安心して下さい。

一人ぼっちにならないのか?

合宿免許に参加したいけど、一人ぼっちにならないか不安で予約をためらっている方はいませんか?
結論から言うと、一人ぼっちになりません。
前述の通り一人で参加される方が多いため同じ境遇同士、すぐ仲良くなれます。
ましてや18~22歳の学生ばかりなので音楽、スポーツ、芸能人の話など趣味的な話はとても合うはずです。
しかし仲良くなるにはある程度コミュ力は必要かと思います。
話しかけられてもうんともすんとも返事をしなかったり、いつも下向いて不機嫌そうにしていては人は寄ってこないです。
相手がコミュニケーションを取ろうと話を振っているわけですから、そこは笑顔で応えましょう。
最初は初対面同士、少し緊張するかもしれませんが、2日、3日と「おはよう」「今から乗車?」なんて会話していくうちに自ずと仲良くなります。
意外と、みんなゆる~い感じで教習を受けていますのであまり考えすぎず、合宿にご参加下さい。

一人参加が向いていない方

教習所のルールを守れない方は間違いなく不向きですが、相手に合わせる事ができない方も不向きと言えます。
合宿生活は集団生活ですので、部屋の備品の使用やお風呂の順番、就寝の時間などルールを守り、相手の気持ちを 考えた上で一緒に生活しなければなりません。安全運転と一緒で思いやりの気持ちが大切です。
また、友達できないと、何事も一人で行うので結構辛いものがあります。
例えば友達が入れば学科の自主学習で問題を出し合って勉強したり、技能教習で出来なかった事を相談できたり、体調を崩した時に気遣ったくれたり合宿生活において友達がいるメリットはとても大きいです。
他、知らない場所に行くのが不安、今まで部屋掃除、洗濯をした事がない、神経質という方は合宿生活に慣れるのに時間がかかると思います。特に神経質の方は夜が大変です。日中は教習がびっしり入っているためそれほど他人の言動が気になる事はありませんが、これが寝る時になると「イビキ」の問題が発生します。
寝るときに耳栓をつけてイビキ対策しても、それでも気になって眠れないという方はどうしようもないです。
合宿期間は2週間ですが最初に拒否反応があると以降の合宿は長くツライと感じてしまい、結果的に途中で退校してしまうという事も考えられます。

女性一人参加の場合の注意点

女性ならではの悩みは結構あります。 「体調が優れない時どうしよう」「合宿は男性しかいない?」「ナンパされたらイヤ」など色々です。
体調に関しては個人差があり教習所で対応できる事とできない事もありますが、体調管理という点では早寝早起き、手洗、うがい、夜更かしないという基本的な生活を心がけましょう。
合宿は知らない場所で知らない人と一緒に過ごし普段とは違う環境にあるため体調変化が起りやすいという事を想定する必要があります。体調が悪くなってから対策しても意味がありませんので普段からいつも以上に気を使って下さい。また女性指導員や女性スタッフに相談してみると、女性の視点からアドバイスを貰えると思います。

合宿免許はどうも男性しかいないイメージがあるようですが、そんな事はありません。
以前は女性は地元で短期集中コースで免許を取る事が大きい流れでしたが、今の教習所は女性指導員がいたり、女性専用の宿泊施設があったり、女性を中心した食事が出たり以前より女性に配慮した合宿免許に変わってきていますので女性一人参加でも全く問題ありません。
当校の場合2月、3月、8月、9月の学生が長期休みの時期においては男性と女性の割合は半々です。
またナンパは一切禁止、こういった行為や必要に話しかけられたらスタッフや指導員にすぐ相談して対応してもらいましょう。

相部屋かシングルか

相部屋もシングルルームも各々設備や利用環境が異なりますが、基本的に「合宿期間中をどのように過ごしたいか」という観点から選ぶといいでしょう。
相部屋は冷暖房、お風呂などの設備、机やハンガー等の備品は共同利用ですが、他県から参加の方と友達になれるメリットがあります。免許取るついでに友達もつくりたい、賑やかに楽しく過ごしたいという方は相部屋を選びましょう。
シングルルームは逆に備品設備は独り占め、部屋を一人で利用できるのが大きなメリットですが、一人にこだわりすぎると友達がつくりずらいかもしれません。別に免許だけ取れればいいと思う方はシングルルームがベストです。
ただし、シングルルームは部屋を一人で利用する分、相部屋より料金が高く設定されています。
女性の場合は、男性と女性の宿泊施設が完全に分かれているか?男性は入れないのか?チェックしましょう。
当校のシングル、ツインルームの宿泊施設はお互い行き来が出来ない程距離が離れた場所にあり、相部屋においても教習コースを挟んで離れて建ててあるため、男性は女性の宿泊施設に容易に行く事はできません。女性フロアーに入るにも専用鍵が必要で通路には防犯カメラが設置されているためセキュリティの面もバッチリです。
他貴重品については受付で預かってくれるので安心です。

wifi環境チェック

合宿免許は忙しい、暇がないと思われていますが実は空き時間は1日のうちに4時間程度はあります。
そこで暇つぶしに大切なのがアイテムがスマホです。スマホの便利さについては皆さんご存知の通りですが、大切なのはスマホを使える環境が整っているか、ということです。
教習所によってはロビーは使えても宿泊施設では使えない、また決まったキャリアしか利用できない、回線が遅いなど利用できるレベルが異なります。
一人で参加となると、スマホを利用する機会も多くなるとおもいますので、事前に確認して予約を取りましょう。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

TOPへ