さくら那須モータースクール

普通車免許

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 空き時間はどれくらいあるのか?

普通免許は22万円台から

普通免許を取得する時に用意するお金は30万円といわれています。
実際合宿免許は安いと思われていますが、高い時期だと30万円を超え、またシングルルームを利する場合は、通常の部屋より設備が良いためグレードアップ料金が加算されます。

しかし、ちょっと入校時期をずらせば普通車が22万円台と安く合宿免許に参加できます。
高い時期と安い時期の料金を比べてみてお申し込み下さい。

年間の合宿料金比較

オフシーズンはかなりお得、社会人でも有休休暇を利用して合宿免許に参加することを検討してみましょう。
また春休みや夏休みは高いと思われがちですが、少し安くなる入校時期があるのでそこをピンポイントで狙うのもアリです。
高い時期と安い時期の料金を比べてみるとかなり料金に差があるのが分かります。

一番安い入校時期

・約1月5日~1月中旬、3月下旬~7月上旬、9月中旬~12月上旬まで

合宿料金

普通車AT21万円台 普通車MT23万円台 ※チャレジコース、相部屋の場合

ポイント

教習所がオフシーズンで混雑していません。学生よりフリーターや社会人の方が一人で参加されています。また個室無料キャンペーンを実施している場合もあり、非常にリーズナブルに免許取得が可能です。

少し安い入校時期

・約1月下旬、3月下旬頃、7月下旬頃、9月上旬頃

合宿料金

普通車AT24万円台 普通車MT26万円台 ※チャレジコース、相部屋の場合
ポイント

春休みや夏休みに差し掛かる頃、または終わる頃も安いです。
25万円前後で普通免許が取れればお得ではないでしょうか。1月と7月下旬はまだ学生の入校が少ないためそれほど混雑していませんが、3月下旬と9月上旬はちょうど学生が卒業する時期にかぶるので教習所も忙しく動いています。

春休みの安い時期

・約1月25日過ぎ~2月前半、3月中旬頃

合宿料金

普通車AT29万円台 普通車MT30万円台 ※安心コース、相部屋の場合
ポイント

春休みは年間で一番入校生が多く31万円以上かかりますが、上記の時期は30万前後で免許取得可能です。
安く人気があるため、予約が集中する入校時期と言えます。

夏休みの安い時期

・8月下旬

合宿料金

普通車AT25万円台 普通車MT27万円台 ※チャレジコース、相部屋の場合
ポイント

卒業日が9月中旬位で、大学生がギリギリ夏休み終了前に取得できるので人気の時期です。
教習所も学生でまだまだ混んでいます。

※いずれの時期も仮免申請交付手数料2,850円が別途かかります。
※上記料金はH29年とH30年のものです。詳しい入校時期等は料金表からご確認下さい。

夏休みと春休みはどちらが安いか?

高校生は基本的に春休みにしか合宿免許に参加できませんが、大学生は夏休みも参加できるので、どちらの休みに取るか悩むかたもいらっしゃいます。
夏と春の時期では料金が若干異なるのをご存知でしょうか?
安いという基準だけで入校を検討するのであれば、夏休みの方がリーズナブルな料金設定になっているためお得です。

夏休みと春休みの合宿免許料金比較

入校時期 平成30年 8/8~8/15
(夏休み最高値)
平成30年 2/5~3/12
(春休み最高値)
普通車AT 【安心コース】
283,000円
(税込305,640円)
【安心コース】
302,000円
(税込326,160円)
普通車MT 【安心コース】
298,000円
(税込321,840円)
【安心コース】
317,000円
(税込342,360円)

※別途費用、仮免申請交付手数料2,850円がかかります ※いずれも一番高い時期の比較になります。

ポイント

このように夏休みと春休みでは約2万円の差があります。 大学生なら夏休みにサークル仲間と一緒に合宿免許に行けば学割で安くなりますし、 良い思い出にもなるのではないでしょうか。 高校3年生も新生活の準備で忙しい2月、3月に行くのではなく、次の年の夏休みの時期に合宿参加してもいいかと思います。 事前に「合宿免許には時期によって料金に差がある」ということを頭に入れておけば、 高い時期を避けて合宿免許に参加できるでしょう。

お問い合わせ先

合宿免許のお問合せは直営【那須高原合宿予約センター】

TOPへ